Samayaでは賛助会員を募集してい
ます。入会申込書をダウンロードし、
印刷して必要事項をご記入の上、
郵送、もしくは、FAXしてください。

入会規約はこちら (PDF: 87KB)

【PDF: 94KB】

イベント情報



Samayaプロジェクト21寄付講座

【日 時】 平成30年4月11日(水)~7月25日(水)
毎週水曜日 16:20~17:50 全15回
【講 師】 平岡 宏一
(学校法人清風学園専務理事 清風中学校・高等学校校長、Samayaプロジェクト21理事)
【履修科目名】 チベット密教の即身成仏の法・実践編2
『チッタマニターラ』の究竟次第の構造を学ぶ
単位 2
期別 春学期
【授業内容】 チッタマニターラは18世紀のチベットのラマ、タクポ・ドルジェチャン・カルキ・オンポ(1765~1792)が感得した本尊です。その分かり易さや功徳の速さから、ダライ・ラマ法王も7歳から実践されています。
チベット動乱の後、この教えの伝承の途絶を恐れた正統の継承者の一人、ソン・リンポーチェ(1905~84)は、1960年代初頭に、インドのチベット人亡命キャンプでこの成就法の説法会を行いました。平岡先生は、この説法会に臨席した第99世ギュメ密教学堂管長ロサン・ガンワン師(1937~2009)と、第101世ギュメ密教学堂管長で現在セラ寺チェ学堂管長ロサン・デレ師(1939~)のお二人それぞれから、一対一の伝授を受ける機会を得られました。この度の講義ではこの講義録をもとに、できるだけわかりやすく、この貴重なチベット密教の究竟次第を解説していただきます。
【聴講費】 22,000円(別途登録料として年間5,000円)
【受講資格】 チッタマニターラの灌頂を受け、成就法を学んでいる方、もしくは成就法の授業を受け終わっている方
【お申込み・お問い合せ】 ※受講していただくには、種智院大学の聴講生として登録する必要がありますので、お申込み、お問い合わせは、種智院大学教務課(075-604-5600)までお願い致します。
受付期間 :平成30年3月20日(火)~3月31日(土)

種智院大学
http://www.shuchiin.ac.jp/lifelong_learning/choko.html


≪ 一覧へ戻る

HOME | お知らせ | 活動内容 | 法人概要 | お問い合せ | お大師様のことば | 水面の月 | 祈りの風景 | イベント情報 | ブログ「SHOJIN」 | 入会申込書(PDF)